PROFILE

 地域計画家。博士(工学)。技術士(建設部門)。

 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター准教授

 長崎市景観専門監

 専門は地域計画、景観、土木デザイン、市民参加、文化的景観

 総務省地域人材ネット「地域力創造アドバイザー」

 日経コンストラクション1/22号「俺たちが土木を変える! 編集部厳選、次代を切り開く10人のテクノロジスト」(2018)

 由布市市政功労者表彰(地域振興功労)(2015)


 1977年生まれ。東京大学景観研究室修了後、(株)アトリエ74建築都市計画研究所、九州大学景観研究室を経て2014年より現職。長崎市景観専門監由布市総合まちづくりアドバイザー等を務め、九州を中心としたまちづくりの実践プロジェクトに従事しながら、産学官での実践能力を養成する大学院教育プログラムの構築に携わっています。

 景観、土木デザインを専門にしていますが、自治体の総合計画策定や中心市街地活性化、文化財を活用したまちづくり等、幅広いテーマに取り組んでいます。特に、自治体の公共事業における市民、行政職員、専門家の協働によるプロジェクトマネジメトを得意としており、これまでも様々な自治体のまちづくりプロジェクトにおいて統括ディレクターや総合コーディネータを行ってきました。

 お悩みのこと等があればお気軽にご連絡ください。お問い合わせはメールでお願いします。

 takaotadashi[a]icloud.com([a]を@に変更)


主に取りくんでいるテーマは以下の通りです。


【これまでの主な取組み実績】

出島表門橋・表門橋公園 総合監修(平成25〜29年度:長崎市景観専門監として)

 *『新建築』第93巻1号掲載(2018.1.22)

 *『橋梁と基礎』2017.12号掲載

 *『日経コンストラクション』第682号「土木のチカラ」掲載(2018.2.26)

 * 出島表門橋が「平成29年度土木学会田中賞」受賞

Yufuinfo(由布市ツーリストインフォメーションセンター:坂茂建築設計)および周辺 総合監修(平成27年度〜)

 *『新建築』第93巻5号掲載(2018.5.1)

JR肥前浜駅(基本設計:佐賀大学 三島伸雄教授・平瀬有人准教授)および周辺 総合監修(平成27年度〜)

西鉄柳川駅周辺整備事業 市民参加コーディネータ&デザイン監修(平成24〜27年度)

 *都市景観大賞景観まちづくり活動・教育部門大賞(国土交通大臣賞)(2015)

 *グッドデザイン賞(2015)

 *日本都市計画学会九州支部九州まちづくり賞(2016)

 *『日経コンストラクション』第640号「土木のチカラ」掲載(2016.5.23)

 *『建築ジャーナル』No.1246「地域の話題 福岡」掲載(2015.12)

日南市中心市街地活性化事業チーフディレクター(平成24〜28年度)

 *油津商店街振興会が経済産業省により「はばたく商店街30選」に選定(2016)

 *多世代交流モール(油津yotten+油津食堂)(設計者:水上哲也)が平成28年日本建築士会連合会賞優秀賞受賞(2016)

鍋冠山公園展望台および周辺 デザイン監修(平成25〜29年度:長崎市景観専門監として)

 *『日経コンストラクション』第666号「土木のチカラ」掲載(2017.6.26)

深堀ふれいあ広場 デザイン&市民参加プロセス監修(平成26〜28年度:長崎市景観専門監として)

 *「民・学・官が一体となった歴史ある住宅地「深堀地区」の景観まちづくり」が平成30年度都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」優秀賞受賞

稲佐山電波塔ライトアップ デザイン監修(平成27年度:長崎市景観専門監として)

 *長崎市都市景観賞奨励賞(夜間景観部門)(2017)

五島列島久賀島(ひさかじま)景観まちづくり計画(平成20〜23年度:世界遺産登録・重要文化的景観選定関連)

 *日本都市計画学会九州支部九州まちづくり賞(2016)

由布院 湯の坪街道周辺地区景観計画・景観協定・紳士協定(平成16〜20年度:住民委員会への技術的支援)

 *土木学会デザイン賞奨励賞(2010)

由布院盆地景観計画(平成20〜25年度:湯布院景観協議会・由布市への技術的支援)

ゆふいん建築・環境デザインガイドブック増補改訂版(平成22〜23年度)

第二次由布市総合計画【基本構想+重点戦略プラン】策定トータルコーディネータ(平成25〜27年度)

国、県、市町村における職員研修の企画、講師の経験も豊富